Concept

82496d58.jpg
最近、概念というものを深く考える。この前、大学の友達と飲み語りをした時の話だ。
学校 過去 未来 宇宙 霊 守護霊 背後霊 自分を取巻く物 幻聴 幻覚 夢 現実 思想 法律 殺人 五感 第六感 人間 前世 来世 恋愛 性 概念
色んな事を真剣に語り合った。普通の友達と話をしたら、ひいてしまうだろう的な話題の内容だ。
そういう話が好きな自分達は明け方まで話し合った。そういう話を本音で真剣にぶつかり合える友達を持った事に感謝。
その友達に「ホムンクルス」という漫画を紹介してもらった。
人間が生まれつき持つ感覚、五感と第六感、人間の本来持つべき意識や無意識、歪み・・・
それは自分自身が生み出したもので、育ってきた環境や思い出などで勝手に想像してしまっている事。
赤ちゃんの時は、感覚というものがみんな一緒で、五感というものが1種の「感覚」として存在している事。
重かったが、色々深い漫画で、久々にいいものを読んだ気がする。
決められたものなんて無くて、決められているのは人間が決めたルール。
絵にも何にでも、決められた事なんてないんだ。概念なんていうものに捉われる事はない。