Sign language.

NEC_0018.jpg
昨日、通勤している電車に乗ると
車両には誰もいない。
毎日そんな感じなんです。
東京ですよ。山形でも10人はいますよ。
(頻度が違うからですけどね)
でも、誰もいなかったのははじめて。
なんか不思議な感じになりました。
そして、毎朝コーヒーを買いにコンビニへ行く。
コンビニへ行って、ちょっと階段を上ったところに
誰もいないお気に入りの場所がある。
そこでコーヒーを飲みながら一服。
そこからは、駅から出てくる人がわんさかわんさか見える。
これが日課。
よ~~し、今日はあれやってこれやって。
と頭の中で1日を考える。
すると、今日、若いちょっとイカつい子 2人が
手話をしているのが見えた。
ボーーーと手話をしている2人を見ている自分。
前に手話を勉強しようとしたことがあった。
でも、無理だった。
その人には、その人の世界があって、なんか自分が
安易な気持ちで入っちゃいけないような気がしたから。
でも、その人には、それが全て。それが世界。
こういうこともたやすく言っちゃいけないとか
思ったりする時期もあった。
けれど、そんな気持ちは逆に失礼なんじゃないかとか。
平和に甘えて生きている自分にイライラしたりとか。
あらためて、自分はもっともっと頑張らなければならないと
思った1日。